イイ歳のおっさんがミニバイクにはまっちまた!


by designbox
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オフ車(minimoto)の外装ペイント

まずは、パーツをペーパー掛けして行きますが、過去にワックス掛けをしているパーツは表面の汚れや油分を脱脂剤でふき取ってやります。今回は新品だったので省略しました。
f0063246_20213212.jpg

f0063246_19392665.jpg

バケツに水を入れたら台所でよく使う中性洗剤を数滴入れてその水でペーパー掛けします。
寒いので冬はお湯でしています。番手は#400位で足付けします。
この工程が一番地味ですが、なにより仕上がりに影響する工程です。
掛けのこしの無いようにしなくてはなりません。
f0063246_1940931.jpg

掛け終わったパーツは水気を飛ばして乾燥させます。
f0063246_1942058.jpg

乾燥したら脱脂剤でパーツのホコリや油分を綺麗にでふき取ってやりますその上タッククロスで
ホコリや静電気を除去してからペイント開始です。
f0063246_19521798.jpg
f0063246_19524822.jpg

まず最初にユニコン樹脂プライマー(石原薬品)を二回塗り半乾き5分以内にサーフェーサー塗ります。(私の使っているサーフェーサーはRMファストフィラーです。)
樹脂パーツは曲りに対する処置をしなくてはいけないのでサーフェーサーに柔軟剤(RMフレックス)を20パーセント加えます。
f0063246_201428100.jpg

f0063246_2015037.jpg

f0063246_20155413.jpg

f0063246_20193177.jpg

そして乾燥させます。
つぎはベースカラーです。きょうはココまで~す。
[PR]
by designbox | 2006-02-13 21:06 | Spin 860